トップページ > ニュース


■マイナンバー制度開始後の介護保険の手続きについて 2016/01/04

■マイナンバー制度開始後の介護保険の手続

●本人確認書類について

 平成28年1月からのマイナンバー制度開始に伴い、マイナンバーが必要な手続では、
成りすまし等の不正行為を防止するために、本人確認の実施が義務づけられています。
 そのため、介護保険の手続の際には
 「手続をする人(被保険者本人)のマイナンバーを確認できる書類(番号確認書類)」と
 「マイナンバー所有者本人又は代理人の身元を確認できる書類(身元確認書類)」
が必要になります。

 詳しくはこちらをご覧ください。