トップページ > ニュース


■認知症高齢者地域支援研修会が開催されました 2010/03/06

 平成22年3月6日、仙北ふれあい文化センターにおいて、「認知症高齢者地域支援研修会」

(主催:大仙市・仙北市・美郷町地域包括支援センター、介護保険事務所)が開催されました。

 (1)平成23年度までに5,000人の「認知症サポーター」を養成するため、講座の講師役となる

「キャラバン・メイト」の資質向上。(2)自宅で認知症高齢者等介護する人の悩みや不安を軽減

するための相談窓口【名称:認知症なんでも相談所】を、地域密着型サービス事業所に開設する

ため、相談対応予定者(認知症介護実践者研修修了者及び介護員等)の資質向上を図ると共に、

認知症の人の情報や課題を集約、共有すること等を通じて地域連携を深めていくことを目的として、

キャラバン・メイトと地域密着型サービス事業所の相談対応予定者(実践者研修修了者及び介護

員等)を対象に、講演、グループワークが行われました。

 市立角館総合病院神経精神科医師 高橋裕哉  先生からは「認知症への早期介入の重要性に

ついて」、大仙警察署生活安全課 那須正人 生活安全係長からは「認知症高齢者の消費者被害、

徘徊事故等の状況について」、グループホームふれあい荘 管理者 半田智寿子 先生からは

「認知症の人との接し方と、家族からの相談対応例について」講義していただきました。

写真1
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます。)

写真2
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます。)