トップページ > ニュース


■「介護保険施設等におけるノロウィルス対策研修会」が開催されました。 2009/02/09

 平成21年1月20日、地域密着型サービス事業所と短期入所生活介護事業所職員等108名が参加して、特
に冬季(11月から3月)に発生が多くなる「ノロウィルス」について正しい知識を身につけ、「ノロウィルス
」による食中毒や急性胃腸炎の集団発生を防止するための研修会が、大仙市立仙北ふれあい文化センターにおい
て開催されました。  研修会は、仙北地域振興局福祉環境部(大仙保健所)環境指導課、健康・予防課の担当3名の方を「県庁出前
講座」として講師にお願いし、「ノロウィルス」の感染経路と予防対策などの一般的な知識に関する説明と、万
一「ノロウィルス」が発生した場合の吐物処理や手洗い、消毒などの感染拡大防止策について、実技を交えた講
義をしていただきました。  また、大仙保健所管内のインフルエンザ発生状況と、予防対策についてもあわせて説明がありました。  なお、研修会で使用した資料(PDF)は下記よりダウンロードできます。 きます 【資料1】ノロウィルスの感染経路と予防対策について(1,174KB) 【資料2】福祉施設のノロウイルス感染対策 ※資料2全体のファイルサイズが大きいため、分割ダウンロードとなります P1〜4(711KB) P5〜6(1,473KB) P7〜8(958KB) P9〜12(1,403KB) P13〜16(829KB) P17〜20(975KB) P21〜24(1,473KB) P25〜32(266KB)


(画像をクリックすると拡大画像が表示されます。)


(画像をクリックすると拡大画像が表示されます。)


(画像をクリックすると拡大画像が表示されます。)


(画像をクリックすると拡大画像が表示されます。)


(画像をクリックすると拡大画像が表示されます。)