トップページ > ニュース


■大曲仙北介護支援専門員連絡協議会・介護保険制度運用研修会が開催されました。 2004/10/05

 平成15年4月の介護報酬改正により訪問介護として「通院等のための乗車

又は降車の介助」が位置づけられ、その運用・解釈について様々な疑問等が生

じたことをうけ、平成16年6月30日、大曲仙北広域交流センターにおいて、

大曲仙北介護支援専門員連絡協議会・介護保険制度運用研修会が開催されまし

た。研修では介護支援専門員の方々が「通院時の介助における介護報酬の算定」

と「身体介護と医療行為の境界線」についてグループ討議をし、その結果を発

表しました。また、討議議題に対する介護保険事務所の見解が述べられました。

※ 訪問介護Q&Aをご覧になりたい方は下記URLへ

  http://www.oskaigonet.or.jp/news/news.php?date=2004/10/05&eno=1


(画像をクリックすると拡大画像が表示されます。)


(画像をクリックすると拡大画像が表示されます。)


(画像をクリックすると拡大画像が表示されます。)